OFAと春香とπタッチ

2014年05月26日 22:37

簡単ですが、OFA春香のプレイ感想です。
特にメモも取ってないので、うろ覚えの内容で申し訳ないですが;

以下、モロネタバレのため格納します。








○メインストーリーについて
対ライバルをメインに添えるのではなく、
アイドルとプロデューサー、そしてファンを中心にシナリオが進んでいくのが、
今回のOFAで一番よかった点だと思います。
SPや2では、成功とは言い難いシナリオでしたし・・・w

中でもAランクアップ時のコミュ。
舞台が大きくなるにつれ、ファンとの距離を感じるようになり、
春香がなりたかったアイドル像とのギャップで悩んでいた時、
このOFAのプロデューサーは、なかなか思い切った行動で解決を図ります。
「ちょっと外へ出よう」と春香を連れ出し、ライブ終わりの帰るファン達に紛れ込んで、
ファンの生の声を春香に聞かせようとしたのです!(デデドン
ある親子は「私、春香ちゃんと一緒に歌ったよ!」なんて話していたり。(正直これはずるい)
そんな声を聞いた春香は、もっと舞台が大きくなっても、ファンのいつも隣に居るような、
そう思ってくれるアイドルになりたいと目標を新たにする。。

・・・まとめるの下手でごめんなさいですが、こんな感じです; (きっと)
無印のPは春香が悩んだとき、どっちかと言うとかっこいい感じのセリフでビシッと導いていましたが、
このOFAみたいな解決方法も、分かりやすくてアリなのかなーと思わされました。
 ※余談ですが、2のプロデューサーだったらよく分からない長答弁を力説して言いくるめるんだろう、
  とか想像して俺はどんだけ2のプロデューサー嫌いなんだよと。

春香がどんなアイドルになりたかったのか、プロデューサーは春香の悩みにどう立ち向かったのか、
見ごたえがあって良いやり取りだと思いました。


あと珍しいと思ったのが、春香が「海外」を舞台に活躍しそうな描写がされているところです。
といっても、ワールドなんとか大会の日本代表としてステージに立つというエンディングなだけですが;
今までだと千早や美希あたりはそういう描写がされていた気がしますが、
春香はどちらかというと「国内専用」というイメージが強かったので (春香に失礼
海外に羽ばたく春香というのは新鮮で、興味深いなーと感じました。


逆に残念だったのは、
エンディングは結局、いつもの「これからもずっとプロデュースお願いします!」だったこと。
それと、DSや無印を超えるような春香の新たな一面は、見ることが出来なかったことです。


○コミュについて
少なくはないですけど、全体的に味付けが薄くてなんとも言えないです・・・;;
あえて言うならπタッ・・お胸タッチが印象深かったかな・・・。
コミュで3回くらいカーソルが現れたので、問答無用で全部タッチしに行きましたが、
そのうち2回はパフェコミュだったので「なんて破廉恥な!」と憤りを覚えました。さすがCERO C。
後の1回はちゃんと怒ってくれたのでよかったです^^  あっ、はr(ペッシーン



○他のアイドルとの関わり方について
今回、他のアイドルともメインシナリオで関わることは無かったのですが、
それもよかった点だと思いました。
無理に絡ませようとするとセリフの数が膨大になるし、
中途半端になると2みたいになっちゃうし・・w
何よりアニマスとかで、"ゲームでの"プロデューサーの役割を他のアイドル達がやってしまっていたので、
あくまでアイドル自身が考えて成長して、プロデューサーがサポートして、
2人で歩んでいく感が出ていてよかったと思います。


○総括
大雑把ですが上記したように、個人的にはわりとまともなシナリオだと思ったし、
期待した以上の刺激を貰うことが出来ました。
といっても、やはりこれは2で最低でもやって欲しかった内容であり、
13人プロデュースできることも含めて、ここがボーダーラインだっただろ、
ということも書いておきたいです。


公式さんの春香が、無印やDSの春香を、そして無印時空を超える時が果たして来るのかどうか。
10年近く経ってこれだとしたら、あんまり期待できそうにない様な気もします。。(笑)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://length610.blog39.fc2.com/tb.php/844-88741709
    この記事へのトラックバック


    最近の記事